HOME >>  Blog | お知らせ > 奥様へ・・。

奥様へ・・。

□ UPDATE:2014.02.04


0255e7df529eff7de3872017e7436642_s

「イチョウの葉を、ガラスに入れられる?」

 

寒さが続き、冷たい海風が吹く冬の朝、

その日は雲間から太陽が顔を出して、暖かい光を届けてくれました

工房の鉢植えたちを、よいしょっと外に出して、お日様にあてよう!と

屈んでおりましたら とある紳士がお尋ねになりました。

 

70代のお客様が、胸に仕舞ってある手帳を開き

「イチョウの葉」を取り出されました。

 

何年もその手帳に納まっているイチョウの葉は、時を感じさせる

落ち着いた黄金色に、イチョウの葉脈が人の皺のように見えました。

 

これは?

「何年も前に、東京に行ったときに拾ったものでね・・。」

イチョウをくるくる回しながら、懐かしそうに眺めるお客様。

 

「これをワイフにプレゼントしたんだが、ガラスに入れられるかね?」

 

はい、できます。

アクセサリーは、ブローチにしますか?ネックレス?

お好きなお色は?服はどのようなものをお召しで?

そんな話をしながら、1ヶ月お時間を頂きました。

 

「2月がワイフの誕生日でね。・・間にあうかね?」

お預かり致します。

 

ご希望は、「軽いもの」でした。

ガラスは大きくなるほど重く、奥様に重たいもの身に着けさせたいくないと

お客様のご希望でした。

 

うーん・・。イチョウの葉は大きくないのですが、茎が長い・・。

必然的に大きくなるな・・。

 

ガラスの厚さを2mmにして作ってみようと、薄いガラスを張り合わせて

イチョウの葉を入れて、焼き上げます。

IMG_5869

表の様子

 

IMG_5871
裏の様子

大きなしずく型にしました。

 

後日お客様が受け取りに。

「イチョウの色がもっと残ればよかったな。」

ガラスと焼き上げるので、葉の色は飛びます。

ガラスの色絵の具で、いちょうの葉の色を作ることが出来ますが

自然のままに仕上げたくて、そのまま焼き上げました。

「・・そうか。」

 

その後、そのお客様と、自然の色をそのままにして

焼き上げる方法はないものか、ガラスではない素材だとどうなるか、

色んな話をしました。

楽しい一時でした。

 

奥様には喜んで頂けましたでしょうか?

何かの折にお立ち寄りくださり、お話くださいね。

 

 

ぜひ、楽しい思い出と、ココだけでしか作れないご自身の作品を

作りにいらっしゃいませんか?

もちろん、ご注文も承ります。ご相談ください。

ご予約、お問い合わせは、こちら

電話 098-989-0233

 

 

syousasi

『化石✕ガラス』小冊子をプレゼント致します。

 

 

 

 

 

 

沖縄ガラス体験メニュー

星砂体験

化石×ガラス体験

ウェディング体験 wedding沖縄

つくるガラスアート つづる

かりるガラスアート レンタル事業

表札制作 沖縄

製作者紹介

動画で見るガラス体験 沖縄 恩納村

恩納村ちゅき 読み物

商品紹介 ちゅきガラス 化石

沖縄恩納村ちゅき ご案内

お問合せ

info@glasstyuki.com
TEL: 098-989-0233
平日:9:00-17:00
定休日:日・木

お問合せ

星砂体験
全国一律 300円
商品配送
全国一律 1,000円

沖縄ガラス体験メニュー

星砂体験

化石×ガラス体験

ウェディング体験 wedding沖縄

つくるガラスアート つづる

かりるガラスアート レンタル事業

表札制作 沖縄

製作者紹介

動画で見るガラス体験 沖縄 恩納村

恩納村ちゅき 読み物

商品紹介 ちゅきガラス 化石

沖縄恩納村ちゅき ご案内

お問合せ

info@glasstyuki.com
TEL: 098-989-0233
平日:9:00-17:00
定休日:日・木

お問合せ

星砂体験
全国一律 300円
商品配送
全国一律 1,000円